トランクルームの特徴とサービス

家をリフォームするために、しばらくは賃貸のアパートで生活する人もいることでしょう。しかし一軒家分の荷物をアパートの部屋に収納するのはとても難しいです。他にも引越しは決まって前のアパートは引き払ったけど、まだ人が住んでいるので引越しできないので、荷物の置き場所に困ることもあります。そんな時に利用すると便利なのがトランクルームです。期間限定で預かってもらえるので、短期間の利用も可能です。最近はセキュリティや管理もしっかりしているので、後でトラブルに巻き込まれることもありません。温度設定や湿度設定もしっかりおこなうので、大切な荷物にカビが生えたり、湿気で不具合がおきずにすみます。監視カメラなども設置している所も多いので、大切な荷物が盗まれる心配はいりません。

屋内型レンタル収納スペースの特徴

トランクルームのタイプは3種類ありますが、自分のニーズにあわせて選ぶことが大事です。屋内レンタル収納スペースの特徴は、建物の中を仕切った収納スペースを貸し出すタイプです。荷物の出し入れは24時間自由なので、個人のお客の利用が多く、保管の管理は自分で責任をもっておこなわないといけません。衣類や本、食器などを預けるケースが多く、春先には冬物の衣類などを入れ、夏物の衣類と入れ替えるような使い方をする人が多いです。このタイプの特徴は郊外だけでなく都心にも多いので、若い世代の利用者もとても多くなっています。空調もしっかり管理している所が多く、本などを保管していても虫などが発生しにくいです。万が一のために損害保険を付帯している所も多いので、安心して利用ができます。

屋内コンテナタイプと倉庫の特徴

トランクルームは屋内型レンタルスペースの他にも屋外コンテナタイプや倉庫のタイプがあります。屋内コンテナタイプは、屋外に積まれているコンテナを貸出ます。セキュリティや空調の管理はありませんが、格安で借りることができます。屋外コンテナは24時時間荷物の出し入れができますが、セキュリティは万全ではなく、コンテナの鍵だけで管理することが多いです。空調設備もないので、湿気に弱い荷物は置けません。郊外に多くあるので自動車の部品やアウトドア用品などを預ける時に便利です。料金が安いので、長期で品物を預ける時にもむいています。倉庫は利用時間の制限があるので、自由に荷物を出し入れしたい人にはむきません。セキュリティは警備員を配置しているので、万が一の時は安心です。保証も付帯していますが、管理が行き届いている分費用も高めなことが多いです。あまり頻繁に出し入れをしなくていい物を預けるといいでしょう。